失神させるクリイキ〜SEXテクニック 初級編〜

上手なセックスがしたいアナタへ〜クリイキについて〜

セックスのやり方で重要なのは・・

セックスのやり方で最も重要なテクニックのひとつが、女性をイカせること。

 

あなたはどのような方法で、女性の感度を上げ、イカせることができていますか?

 

自分の性欲を満たすことだけを考えてしまって、女性がどれくらい感じているか?に鈍感な男性は、絶対にモテません。

 

じゅうぶんにセックスのやり方を研究し、その基礎となる女性をイカせるテクニックを身につけ、実践できるようになってください。

 

女性のイキ方は2種類

 

女性のイキ方には、大きく分けてふたつあります。
ひとつはクリトリスを責められてイッてしまう『クリイキ』、もうひとつは膣の中を責められてイッてしまう『中イキ』です。
その違いについて、具体的に確認してみましょう。

 

クリイキ・・女性のクリトリスを刺激してイカせること

 

クリトリス自体はとても敏感なので、軽く触れるだけで感じて濡れてしまう女性が多いですよ。

 

女性をイカせたいなら、まずはクリイキを完璧にこなせるようになりましょう。

 

中イキ・・膣の中を刺激してイカせること

 

これはなかなか時間のかかるテクニックで、開始早々イクという展開は、稀です。

 

女性の中には、とても膣が敏感な人もいますが、往々にしてゆっくりじっくり責め上げていくようにしてください。

 

焦りは禁物ですし、女性の反応をよくしようと激しく刺激しても、逆効果のケースがあります。

 

クリイキには電マが効果的

 

まずは、クリイキさせる方法から詳しく解説してみます。

 

最も手っ取り早くクリイキさせたければ、電マを使ってみてください。AV動画などを観れば、必ずといっていいほど使われていますよね。

 

ハンディタイプ大人のおもちゃ<としても売られていますが、本来は家電量販店などで一般に販売されているものです。

 

電池式のものと、家庭用電源コードの付いたものがあります。

 

その凄まじい振動をクリトリスに当てることで、あっという間にクリイキしてしまう女性が多いですよね。

 

女性のオナニーグッズとしても、大変数多く用いられています。

 

クリイキの王道テクニックとは

電マなどの道具に頼らない場合は、指と舌を使ってクリイキにトライしてみましょう。

 

指を使う場合は、女性をM字開脚に座らせてから背後に回ります。人差指と中指と薬指を3本連ねて、クリトリスに当ててください。

 

最初に触れるのは中指、それを中心にしてゆっくり回すようにして、クリトリスを刺激するのです。舌の場合は、舌先をよく湿らせてクリトリスに当てます。

 

最初は押し込むようにして刺激を与え、そこから舌先を震わせて弧を描くようにクリトリスを躍らせてください。

 

ときおりくちびるで、クリトリス全体を吸い上げてもいいですね。注意したいのは、舌で舐めるペースを変えないこと。

 

女性が声をあげて感じ方がヒートアップしても、舐めるリズムやスピードを変えないで維持するのです。

 

そうすることによって、クリイキまでスムーズに運ぶことができるでしょう。

中イキの快感はすごい!

クリイキでじゅうぶん女性のエロスイッチを入れることは可能です。でも中イキのほうが、もっと大きな快感を与えることができるんですよ。

 

セックスのやり方を実践していく中で、中イキのテクニックを覚えることは、たいへん重要だといえるでしょう。

 

男性が射精するときの感覚って、分かりますよね。あの快感とよく似ているのが、クリイキなのです。中イキのイキ方は、それとは全然違うと考えてください。

 

中イキすると、その快感は全身にしびれるように広がって、真っ白な愛液、まるで精液のような液が大量に湧き出てきます。

 

女性の体が波打ち、びくんびくんと痙攣を起こしたかのような反応を見せますよ。

 

とても感じやすいGスポット

それでは、中イキをさせる方法について解説してみます。膣の中には、とても感じやすい性感帯が存在します。

 

それを『Gスポット』と呼びます。聞いたことがあるでしょう?実はこのGスポット、なんと膣の中に3箇所も存在するんですよ。

 

 

Gスポットの場所を確認

 

Gスポットの場所は、まずあなたの指を手のひらが上を向くように入れてみてください。

 

第二関節のところで曲げてみると、指の腹がザラっとした壁に当たるのが分かります。

 

ちょうど膣の入り口から4センチ辺りの部分になるでしょうか。これがひとつめのGスポットです。

 

こんなところにもGスポットが!

 

ふたつ目のGスポットは、手のひらを下に向けて指を最も伸ばした状態で当たる部分です。

 

これって女性のオシリ側ですよね。そんな深いところにもGスポットがあるんですよ。

 

これは知らなかった人も多いのではないでしょうか。

 

ポルチオ性感帯と子宮とペニスで中イキを演出

そして3つ目、これが一番重要なGスポットで、別名・ポルチオ性感帯と呼びます。

 

手のひらを上に向けた状態で膣に挿入し、最も深いところまで入れて指の腹が当たる部分のことですね。この近くには子宮があります。

 

子宮は女性のエロスイッチが高まれば高まるほど、位置をズラして降りてくる習性があるのですが、このときの位置とポルチオ性感帯が連動して、中イキの原因を作り出してくれます。

 

あえて指で刺激するのではなく、勃起したペニスを膣に挿入して、ポルチオ性感帯を亀頭で押してください。

 

ピストン運動をするという感覚ではなく、ペニスでポルチオ性感帯を下から上へ押し上げるようにしてほしいのです。

 

そのとき、力任せではいけません。ゆっくりと女性の反応を見ながら押し上げてみてください。

 

もし、まだ感じていないなと思ったら、同時に指でクリトリスを刺激してくださいね。

 

子宮が降りてきて、ポルチオ性感帯が一層感じる状態になってくれますから。

大人のオモチャを使う

セックスを盛り上げるためにアダルトグッズを導入する!

AV動画を観ると、必ず登場するアダルトグッズの数々。

 

ほとんどが男性のペニスを連想させる形をしていて、女性が赤面してしまうものが多いですよね。

 

モーターが内臓されているバイブレーション機能を持ったものや、男性のペニスそっくりに作られた張り型など、どれを選ぼうか迷ってしまいます。

 

ここでは、アダルトグッズを使う上での注意点と、導入の仕方・それを使ったセックスのやり方について解説してみます。

 

アダルトグッズの使用上の注意点

アダルトグッズを使えば、女性を簡単にイカせてしまうことができます。

 

しかし、気をつけなければならない点があるので、しっかり覚えておくようにしてください。

 

最初の1台にはバイブを選ばない

 

これは何故だか分かりますか?バイブ機能のことではなく、バイブそのものの形状がネックとなるのです。

 

まず太いでしょう?それからおどろおどろしいデザインのものがありますよね。

 

こんなものを自分の中に挿入されたらどうなるんだろう?と、女性が引いてしまうのです。

 

それがあなた自身への評価にも直結してしまいますから、セックスどころではなくなってしまうかも。

 

そういう事態だけは絶対に避けなければなりません。そこでオススメなのが、携帯タイプの小型電マです。

 

これなら見た目のグロさは皆無ですし、女性に好まれるカラーのものもあります。

 

小さいということであれば、ローターなどもいいかもしれませんね。

 

切り替え機能付きスイッチを最初から強にしない

 

振動の強弱が選べるアダルトグッズがあります。

 

早く感じさせたいと思って、いきなり強から始めてはいけませんよ。

 

女性の敏感な箇所に当てるのですから、痛がってしまう可能性が出てきます。

 

二度と使わせてもらえなくなるかもしれませんので、スイッチは弱からと決めておいてください。

 

女性が慣れるまではそこから動かさずに一点集中で

 

女性が感じ始めると、体の他の位置に移動させてしまう男性がよくいます。

 

それは効果が半減しますよ。アダルトグッズに慣れるまでは、ここと決めたらそこばかり責めてみてください。

 

女性がイキそうになったからと、強くしたり動かしたりしたら、萎えてしまう人もいるのです。

 

確実にイクまで一点集中責めをするのも、セックスのやり方としてはイク率の高い妙手といえるのです。

 

女性に初めてアダルトグッズを見せるときの対処法

アダルトグッズでイッたあとは、またすぐにイキやすい体になっているものなんです。

 

あなたのペニスを挿入したら、再度イッてくれた!という体験ができるかもしれませんよ。

 

うまく活用して、ふたりのセックスを盛り上げるようにしてください。

 

それから初めてアダルトグッズを女性に見せるときは、ためらったり恥ずかしがったりしてはいけません。

 

「えへ、買ってきちゃったよ!」と素直に女性に見せてください。

 

「えーっ!?やだーっ」とか言われてしまいますが、内心ドキドキで興味津々なのは間違いありませんから。