潮吹きテクニック 〜SEXテクニック 上級編〜

上手なセックスがしたいアナタへ〜潮吹きについて〜

潮吹きをスタート!まずは前戯から

それでは実際に女性に潮を吹かせるセックスのやり方をご紹介しましょう。

 

まずはいつもの通り、前戯をスタートさせてください。女性のエロスイッチを高めていくことに力を注いでほしいのです。

 

クンニリングスを入念におこなって、指などを併用しながら、クリイキを何度か体験させてしまいましょう。

潮吹きの準備は完璧にできていますか?

女性の感度が絶頂に達していると確認できたら、いよいよ潮吹きにかかります。

 

事前準備は完了していますか?お風呂場もしくはタオルを敷いて、女性に対する声がけも忘れないようにしてください。

 

ここでローションを使うのは、とても効果的です。

 

セックス用の人体に無害なローションは市販されていますし、ラブホテルの室内自販機でもよく売られていますよね。

 

それを使って、女性器に垂らしていきます。このとき、わざと大量のローションを垂らすようにしてください。

 

敷いたタオルがベトベトになってもかまいません。

 

そうすることで、「あ、濡らして汚してもかまわないんだ!」と女性に気づかせることが大事なのです。

 

女性の姿勢はエッチなM字開脚がベスト!そしてGスポットを狙い撃ち!

女性の姿勢は、M字開脚がいいでしょう。手を後ろについて、座ってもらうのがベストですね。

 

指はローションと女性の愛液でぐしょ濡れの状態にしてください。それをそのまま膣に挿入していきます。

 

指は1本でも2本でもかまいませんが、よく濡れていますから2本で試してみましょう。

 

膣に第二関節まで入れて、そこで曲げてみてください。そこにあるのが、Gスポットです。

 

Gスポットを指の腹で押してください。それから手前に滑らせて掻くようにしてみてください。

 

早く動かす必要はありませんから、ゆっくりと繰り返すのです。そうすると、だんだんとGスポットが膨らんでいくのが分かります。

絶対に責めを止めないことが重要!連続潮吹きを実現!

Gスポットが膨らんできたら、それを下から上へ押し込んでください。

 

その行為を繰り返しながら、指の動きを早めていくのです。絶対に止めてはいけません。

 

女性が体をよじらせて「出ちゃう」と言ったらバッチリです。

 

「我慢なんかしなくていいんだよ」と優しく声をかけて、「出していいから」とフィニッシュを誘ってみてください。

 

ものすごい勢いで何度も潮吹きを繰り返してくれるでしょう。しっかり抱きしめて、吹きまくらせてあげてくださいね。

潮吹きとは?

 

女性の潮吹きを見たことはありますか?

 

女性の潮吹きって、知ってますか?
セックスのやり方の中で、女性の快感が大きくなってきたときに起こる現象です。
AV動画などで、手マンや電マで刺激されまくって、女性がおもらしをしたように水を噴き出しているのが、潮吹きです。
潮は女性の尿道から出るようになっていますが、おしっこではないんですよね。
そこを勘違いされている人が、男女ともに多いように感じます。
潮の量は、女性個々によって異なります。
女性の体調やコンディションによって、量が増えたり減ったりしますし、その色も変わるんですよ。
量が多ければ、ほぼ水の色と同じようになりますね。

 

潮吹きは全ての女性が可能な行為

 

医学的な見地からいえば、全ての女性は潮を吹くことができるようです。
ということは、今までセックスしてきた中で、潮を吹かなかった女性は感じてなかったということ?
それは男として大問題ですよね。
自分のセックスのやり方を見直さなければなりませんから。

 

潮吹きを我慢している女性がいるのはなぜ?

 

これまでに多くの女性とセックスをしてきた経験のある男性なら、潮を吹かなかった女性がいたのではないでしょうか?
実は単に、あなたとのセックスに快感を感じなかったからというわけではありません。
その女性が、潮を吹くことを我慢していたからかもしれないのです。
潮吹きはおしっこをしてしまう感覚にとても似ていて、おもらししてしまうという気持ちになるそうです。
おもらしなんて、他人の前で見せるものじゃないし、男性の前ならなおさらと考える女性がいても不思議ではないでしょう。
潮吹きをしたことのない女性は、この脅迫観念に押さえ込まれているのかもしれませんね。

 

女性に潮吹きをさせることで興奮はMAXに!

 

女性が潮吹きに対して、おもらしと勘違いしているようなら、その考え方を取り払ってあげる必要があります。
そうしないといつまでも潮吹きをしてくれませんからね。
そこまでして潮吹きをさせる必要があるの?と思われる人もいるでしょうが、潮吹きにはセックスを盛り上げる効果があるのです。
おしっこをしてしまうという感覚は、女性にとって恥ずかしいもの。
それを男性に晒してしまうなんて恥ずかし過ぎると感じています。
実際は潮吹きはおもらしではないのですが、よく似た恥ずかしい行為を晒してしまうことで、抑えていた性欲が一気に解放されるきっかけになるかもしれないのです。
エッチに対して何のカバーもしなくなった女性は、野生的でとても魅力がありますよ。
しかも、隠していた自分の素の部分を見せてくれるのですから、男性としてはとても興奮します。
これはなんとしても、気になる女性の潮吹きを見てみたくなりますよね。

潮吹きの事前準備

 

女性の潮吹きには入念な準備が必要

女性の潮吹き、好きな女性なら余計に見てみたいですよね。しかし女性にとっては恥ずかしいことのようです。

 

まるでおしっこをおもらししているシーンのようになってしまいますから。

 

イヤイヤを言っている女性に無理矢理潮吹きをさせることはよくありません。

 

事前にしっかり準備をしておくのが、セックスのやり方としてはベターでしょうね。

 

潮吹きとおもらしは違う!

潮吹きを体験したことのない女性にとっては、おもらしだと勘違いしていることがあります。

 

漏れそうな感覚に似ているからでしょうね。それならば、潮が出そうになっても困らないような状況を作ってあげればいいんです。

 

我慢させないで済む環境も重要になってきますよ。

 

潮吹きのための事前準備

潮吹きをさせたいと思ったら、まず場所を選んでください。セックスをするベッドの上では、女性に抵抗があるのです。

 

例えば、お風呂場なんかはいかがでしょう?大量の潮を撒き散らしても、床はそのまま洗い流せるわけですから、気にすることはありません。

 

存分に潮吹きしてもだいじょうぶという気持ちが、潮吹きに対して前向きになることを女性に促してくれると思います。

 

それから、下にタオルを敷いておくのも効果的です。潮で濡らしたところでだいじょうぶと思わせることができるでしょう。

 

それともうひとつ、これが一番重要なのですが、女性の耳元でこう言ってあげてください。

 

「出ちゃいそうな気分になったら、我慢しなくていいんだよ。」
「キミが潮を吹くところを見たいんだ。恥ずかしいんだろ?そういう表情も見てみたいな。」

 

これは女性が最も敏感に反応する精神的な支えを作り上げてくれます。

 

男性はそれを望んでるんだと分からせてあげれば、女性は開放感に満たされて、存分に潮を吹いてくれるに違いありません。

 

心の準備が大切ということですね。

 

焦らずにふたりで盛り上がっていくためのセックスのやり方として認識しよう!


セックスのやり方の中では、潮吹きは外したくないプレイのひとつといえます。

 

AV動画のような、大量の潮吹きは最初から望めないと考えておいてください。

 

女性のほうもよく分かっていないことのほうが多いですからね。

 

何度もふたりでトライしていくうちに、潮吹きプレイを楽しめるようになってくるのです。

 

それから忘れてはならないことがもうひとつ。男性はツメの手入れを忘れずにおこなっておいてください。

 

女性器を触りまくることになりますから、ツメで傷つけたりしないように配慮が必要でしょう。