胸の責め方 〜SEXテクニックの基本〜

上手なセックスがしたいアナタへ〜胸の責め方について〜

女性とセックスをするとき、どうしても股間のほうへ意識が行ってしまって、胸をパスしたくなってしまう男性がいます。それって、ものすごくもったいないですよ。

 

女性は気持ちよくなっていくのに時間がかかりますから、すぐに快感を頂点にもって行くことは難しいと言われています。

 

それなら尚更、胸をパスする行為は、セックスを放棄しているのと同じ。

 

ここでは、胸の魅力について検証し、セックスのやり方・テクニックとしての胸の責め方について解説します。

 

実際に胸を使ってセックスへ導いてみましょう

胸なんて呼び方をするから、エロく聞こえないですよね。おっぱい!がいちばんビビッと股間に響きます。

 

Eカップを超える巨乳を目の前にすると、本当にドキドキしますよ。

 

ボクが付き合った女性の中に、超巨乳Fカップの大学生・理奈ちゃんって子がいたので、彼女を責めたときの話をしましょう。

 

本人は当時まだ学生でしたからね、セックス自体あまり経験していない状態でした。

 

初々しいというか、無防備というか、若い子独特の新鮮さがありましたよ。

 

「ボクの部屋へ寄っていく?飲み直ししようか?」
「え、いいんですか?」

 

食事の帰りに理奈ちゃんを部屋飲みに誘ってみたんです。

 

セックス経験の浅い女の子は、極端にエッチなシチュエーションを恥ずかしがって避けようとすることがありますから、部屋に連れ込むことに切り替えたわけです。

 

え、いいんですか?なんて言っちゃったら、どうぞどうぞ!で簡単に連れ込めてしまいますよね。

 

部屋飲みに誘って胸に近づく

部屋はキレイに整頓・掃除して、柑橘系の消臭剤を吹いておきました。

 

これで女の子の第一印象はOK、あとはその気にさせるだけです。

 

実はこの“その気にさせる”という行程で、胸を効果的に使うことができるんですよ。

 

まず、今からここでエッチなことが始まるんだと、胸を用いて刷り込みましょう。

 

お酒や食べるものを用意して、テーブルに座ります。そのとき、決して正面に座ってはいけません。

 

女性から最も遠くなってしまいますし、彼女の胸の大きさが目視できなくなるからです。

 

女性から見て90度の位置、いわゆる横に座りましょう。これで距離はぐっと近くなりますし、胸のボリュームもひと目でわかります。

 

こちらにわかるということが、女性も認識するわけです。会話は、そういう内容にシフトしていきます。まさにセックスするためのテクニックですね。

 

隣りに座って胸を凝視

「理奈ちゃんをこの距離で見るのは、初めてだね。」
「あは、そうですね、近いです、、」
「顔赤いよ。」
「だって飲ませるから。私あんまり強くないし・・」
「肌も赤い。」
「・・やだ、肌ってどこ見てるんですか?」

 

この問いには答えずに、視線を胸の谷間に向けてください。女性は必ず気づきます。

 

そしてその視線が、胸の谷間からゆっくり乳首の先に向けられていくのにも気づいてしまいます。

 

「ちょ、ちょっと、やだ、恥ずかしいですぅ・・」
「どうして?」
「だってそんなとこ・・胸なんか見ないでください、、」
「なんで?」

 

極めて冷静に、キミはなんでそんなこと言うの?という表情を作ってください。

 

そうすると、やたら恥ずかしがってるのは自分だけだ!というふうに、女性は感じるようになります。ココが大切なんですよ。

 

やたら恥ずかしがる必要はないんだ、目の前の男性は冷静だ、ここには私と彼しかいないんだと認識させていくわけです。

 

胸から始まるセックスプレイ!

明らかに気持ちの動揺が隠せない理奈ちゃん、胸のおかげですね。ここからはじっくり確実に責めていきます。

 

「見ないでって言われても、こんな狭い部屋で、ふたりきりで。」
「こんなに近い距離にお互い座ってるのに、目に入らないほうがおかしいよ。」
「・・・大きいでしょ?」
「うん、そうだね。」
「すごくコンプレックスなんです。」
「へぇ、自慢の胸だと思ってた。」
「そんなことないです。肩凝るし、合う服はないし、何着ても胸ばっかり目立っちゃうし・・」

 

いいですね、こうなるともう本人の頭の中は胸でいっぱい。これが快感につながっていくベースになってくれます。

 

「でもそんなキミの気持ちとは裏腹に、世の男どもはその胸に釘付けなんでしょ?」
「・・・はい、みんなエッチですぅ、、」
「でもそれって普通の反応だよ。」
「オトコなら巨乳に吸い付けられちゃうもん。」
「みんな、ですか?」
「そう、みんな。ボクもだよ。」
「・・・やっぱり恥ずかしいです、、」
「うん、わかった。」

 

このタイミングですっと立ち上がって、部屋の電気を消します。

 

消したところで家電のどこががキラキラ光っていて、完全に暗くなることはありません。

 

でも暗さを利用して、理奈ちゃんの体に触れることも、胸を揉むことも容易になります。

 

服の上から乳房や乳首を刺激されるだけで、女性は快感の渦に呑まれていきますね。

 

そこからブラを外すのも、直接胸を揉んで吸うのも自由。

 

乳首を軽く噛んで舌先で転がしたら、女性は完璧にその気になってくれていますよ。