セックスしたいアナタヘ 〜座位での挿入テク〜

上手なセックスがしたいアナタへ〜座位について〜

セックスしたい!ってときに、座位を試したことはありますか?

 

いきなりこの体位でセックスを始めることは、まずないのではないでしょうか。

 

正常位で責めていて、少し密着感を変えたいときなどに、座位を用いる人は多いですよね。

 

ここでは、座っておこなう座位の挿入の仕方や腰の振り方など、詳しく解説します。

 

具体的に座位をプレイしてみよう!

「ねね、座位ってやってみたことある?」

 

出会い系サイトの掲示板で知り合って、4度もリピートしている26才の梨絵ちゃん。

 

セックスしたい時に連絡するとすぐにうちに来てくれるぐらい積極的な女の子です。

 

その梨絵ちゃんに冗談っぽく尋ねてみました。

 

「いきなりなんですかぁ?」

 

半分怒ってる雰囲気な彼女ですが、セックスに関してはどん欲。正常位やバックはお手のものという感じをいつも漂わせているのですが、座位は求められたことがありません。

 

「ど、どんなカタチでしたっけ?」

 

ほら、乗ってきましたよ。セックスしたい願望は僕より上かもしれませんね。

 

「じゃあさ、服来たままでいいから、やってみようよ。」

 

まずは服を着たままで

ボクのマンションで部屋飲みしていたときに、ちょうどいいと思って座位のことをぶつけてみたんです。

 

こんなに反応してくれるとは予想外、とても嬉しいですよね。梨絵ちゃん、ジーンズのまま、床に座っているボクの前に立ちました。

 

「ここからどうすればいいの?」
「うん、またいでよ。」

 

彼女の両脚が、あぐらをかいているボクの腰を挟み込むようにまたいできましたよ。

 

「そのまま、お尻をゆっくり下ろしてみて。」
「こうかな・・」

 

はい、ボクの股間の真上に、彼女のお尻が着地しました。これって、勃起してたら折られてしまいそうなくらい、密着しますね。

 

キスしやすい座位

ちょうど目の前に彼女のアゴがあります。口を上に向ければキスができる位置ですね。

 

「キスしよ。」
「え、、うん・・」

 

ちゅぱちゅぱとしばらくお互いのくちびるを吸い合いました。これは盛り上がりますね。

 

だんだんペニスが勃起して、ズボンが盛り上がっていくのが分かります。当然彼女にも、下からの突き上げが伝わっているはず。

 

ということは、セックスプレイを次の段階に進めやすいことになりますね。

 

椅子を使って座位を楽しもう!

「ズボンが窮屈になってきちゃったよ。」
「・・うん、、」
「脱ぐよ。」
「あ、降りようか?」
「そうだね。」

 

このタイミングで男性のほうから全裸になります。それを見ている女性も、ああ脱がなきゃ!と思わせることができますね。

 

全裸になって、今度は床に座らずに、硬めの椅子に座ってみましょう。できれば食事をするときのテーブルに備わっている椅子がいいです。

 

脚が長くてガッチリしたタイプ、ふわふわのソファータイプよりこちらのほうがいいんですよ。

 

理由はですね、座った状態でつま先を立てることができるからです。あとでその利用方法を説明しましょう。

 

部屋を暗くして雰囲気を盛り上げよう!

「あの、私はどうすれば・・」
「じっと見ててあげるから、目の前で脱いでよ。」
「やだ、恥ずかしい・・」
「じゃあ電気消してくれば?」
「うん、そうする・・」

 

部屋を暗くして、女性も全裸になります。その姿で近づいてきて、椅子に座っている男性をまたいでもらいましょう。

 

勃起は完了していますか?もししていなかったら、女性にフェラチオをお願いして、びんびんにしてもらうといいでしょう。

 

ペニスが上を向くぐらいビンビンに勃起したら、いよいよ女性にまたいでもらいます。

 

ここで挿入なのですが、座位の場合の挿入の仕方は、男性主導でおこなわなくていいんです。

 

女性がペニスに手を添えて、膣に当てながら腰をゆっくり下ろしていく感じでしょうか。

 

ガニ股+座位の相乗効果

「あああ、入ってくるぅ、、」

 

そのときに男性は腰を振ったり動かしたりしてはいけません。ただ、奥深く入っていくのを見守るだけ。

 

ちょっと挿入が浅いかな?と感じたら、女性の両ヒザに手を当てて、ゆっくり開いてみてください。

 

女性は自分が今までしたことのないガニ股にされるので、動揺します。その姿がとても可愛いんですよ。

 

「ちょ、ちょっとやめて、、ああんっ、こんな格好、恥ずかしいぃ、あんっ」
「でもすごく奥深くチンポが入っただろ?」
「うん・・うぐぅっ」

 

そしてここで、先ほどのつま先立ちを座ったまま実践してください。少し体を持ち上げられる状態になる女性は、つま先立ちの上に乗っていることになります。

 

つま先を少し落として、急にピンッと立ち上げることで、腰全体が上下に揺らされます。

 

いつものピストン運動とは異なる俊敏さ・小刻みな揺れに、たまらず悶えてしまうでしょう。すかさずもっとガニ股にしてあげてください。

 

クリトリスが剥き出しになり、割れ目が広がって、女性は快感の渦に飲みこまれていくのです。

 

背面座位も楽しめる!

この姿勢は対面になっていますが、背面でも座位は楽しめますよ。

 

女性がバック好きなら、背面座位にもトライしてくださいね。

 

胸を揉んだり、クリトリスをイジったりしやすいのでオススメの体位です。

 

女性の反応を見ながら、対面と背面の座位を切り替えるのもいいかもしれませんね。