女性の「セックスがしたい気持ち」を引き出す複数のセックストリガーまとめ

セックストリガーって何?セックスしたいと思わせるにはどうすればいいの?

男性と女性で、セックスがしたくなる気持ちの盛り上がり方は違います。

 

裸を見て急に興奮し、セックスしたくなってしまうのが男性の傾向。

 

女性は徐々に興奮がエスカレートするので、すぐにセックスには至りません。

 

気持ちが出来上がっていないのに無理強いをしてしまうと、ふたりの関係は壊れてしまうかもしれませんよ。

 

そうならないためにも、女性の感情の起伏をもっと研究しましょう。

 

ここでは、セックスがしたくなるきっかけ=セックストリガーについて、ご紹介します。

 

いったい何が女性の気持ちを盛り上げる原因となるのか、知っておいて損はないでしょう。

 

セックスがしたい!と感じる女性のセックストリガー

恋バナ・恋愛話

目の前に女性がいると仮定しましょう。あなたはその女性とセックスがしたい。

 

そのとき、しゃべるネタとして、 恋バナ・恋愛話を振ってみてください。

 

具体的には、その女性が実体験したことのある恋愛話が効果的ですよ。

 

「ねね、キミのこと、もう少し知りたいんだ。」
「いきなり何〜?なにを聞きたいの?」
「何なら話してくれる?」
「ん〜、なんでもいいけど、、」

 

「じゃあ、恋バナがいいな。」
「えっ!?」
「キミがどんなふうに男性と知り合って、付き合うようになっていくか、教えてよ。」
「それって・・以前付き合ってたときの話でいいってこと?」

 

「そっか、元カレの話になっちゃうね。かまわないの?」
「うん・・話せるけど、、」
「じゃあお願い。すごく興味あるよ。」
「ホントに?元カレの話なんか、男の人嫌がると思ってた。」

 

「あはは、元カレがまだまだ好きなんです!なんて言われたら困っちゃうけどさ(笑)」
「ボクが聞きたいのは、キミがどうやったら恋に落ちていくんだろ?ってとこ。」
「・・そこ、興味あるの?」

 

「うん、すごく興味ある。何ならそっくりそのまま使わせてもらう。」
「・・バカ。そんな恥ずかしいこと平気な顔して言わないで、、」
「あは、恥ずかしがることないじゃん。話せる範囲でいいからさ、聞かせてよ、、」
「・・うん、、」

 

こういう展開になったら最高でしょう。

 

もうふたりの間には完璧に恋愛感情が生まれていて、特に女性の中の興奮状態は、自分の恋バナをオープンにすればするほど、上昇し膨らんでいきます。

 

目の前にいるあなたと体の関係になったとしても、許せるところまで盛り上がるのは時間の問題です。

 

アルコール・お酒

お酒はいつの世もセックスを引き出す役割を果たしてくれます。

 

皆が大人になってお酒を飲むようになるのは、セックストリガーを得たいからだと考えて間違いはありません。

 

仕事の疲れやストレスの解消と言う人がいますが、その後にセックスをすればこそ、全てが満足のうちに解消することができるのです。

 

「ねね、今夜飲みに行かない?」
「えっ、私のことを誘ってくれるの?他にも女の子いっぱいいるのに・・。」
「そんなこと言うなんて珍しいな。キミはひとりしかいないじゃないか。」

 

「そんな恥ずかしいセリフを面と向かって言わないでよ〜!」
「そうなの?全然気にしたことないんだけど。」
「もっと気にして。でないと飲みに行けなくなっちゃうでしょ、、」

 

「でもさ、一緒に飲みに行ったら、もっと恥ずかしいこと口走っちゃうかもしれないよ。」
「・・どうして?」
「お酒って、そういう効果というか、気持ちが大らかになっちゃうじゃん。」
「目の前にいる人に心で思ってることをストレートに伝えたくなるもんでしょ?」

 

「・・なんて言うつもり?」
「それはお酒を飲まなきゃ、やっぱムリだよwww」

 

すでにお酒が入っているような会話ですが、これだけ前フリができていれば、セックストリガーはじゅうぶんに起動しているでしょう。